Click here for menu

気になる費用

横になった患者と歯科医

ラーメン店を開業する人が増えています。これは近年のラーメンブームによるものですが、もしラーメン店を開業する場合にはどれくらいのお金がかかるのでしょうか。 これは個人店として考えた場合ですが、およそ1000万円の初期費用を考えておけば間違いないでしょう。もちろん場所に盛ります。東京23区の駅前に出す場合と、地方の国道沿いに出す場合では家賃が全く違いますので、その点は個別に調べるしか方法はありません。 ラーメン店を安く開業したい場合は居抜きを利用するという方法もあります。居抜きとは前のテナントの借主が使っていた設備や備品等をそのままもらう受けることです。これによりその初期投資は300万円もあればできるようになると言われています。

居抜きは通常、前のテナントの借主がそのまま設備を置いていくためそれを使えば割と短期間で開業をすることが可能になります。 居抜きは新しい借主だけでなく前の借主もまたメリットがあります。それは、退去時にテナントを元通りにしなくていいからです。通常は設備等もすべて撤去して壁もスケルトン状態にしなければならないため数十万円は最低でもかかりますが、居抜きの場合にはその必要もないのです。 そして、テナントのオーナーも居抜きによるメリットがあります。テナントのオーナーとしては一番避けたいのがテナントに空室が出ることですが、次の借主がいることで、空室を逃れることができるのです。 一方、居抜きにもデメリットがあります。それは新しい借主は、前のオーナーの評判をそのまま引き継がなくてはならないことです。良い評判ならいいのですが悪い評判ならマイナススタートになってしまうのです。